- uujin blog

 

2014. 08

2014. 07

2014. 04

2014. 01

2013. 12

2013. 11

2013. 07

2013. 06

2013. 04

2013. 01

2012. 12

 

 

- UUJIN TOP PAGE

- ABOUT UUJIN

- NEWS

- LIVE INFO

- CD&WORKS

- CONTACT

- SHOP

- 2nd album project

 

 

 

 

 

 

よる

ベッドの上に横になったとき

ふと

今 星空と平行に向かい合っているなあ と思ったりします

 

土の上に寝ころんでいる気持ちになって

壁も 屋根も とびこえて

したに 土

うえに ほしぞら を

じんわりと感じながら 目をとじます

 

 

 

土のうえに ほんとうに横になってみたいな と 時々 思います

 

学生の頃には ともだちと 夜中のはらっぱとかで 横になって

ほしぞらの下 いろんなこと話したりしたなあ なんて 思い出します

 

オトナになると なかなか 土のうえに横になる機会がなくて

ざんねん

 

帰り道とかで、ごく自然に

今日はちょっと ごろっとしてくかー なんて思って それができるような

かんじだったら いいのになー(私だけでしょうか)

 

別に 外で横になっちゃいけないわけではない

でも いざ やってみたくても やる勇気がでないのは なんでかな?

 

ふしぜんだから?

みんながやっていないから?

ヒジョウシキだから?

オトナだから?

ヘンだから?

 

時々 外で 寝ころんでる 子供に会うと

うらやましーい と思ったりする

 

オトナも たまには

土の上に 横になって

テレビも ネットも 消して

ただただ 広がる星空を 見たいですよね

 

そんなひとときが たまにでもいいから あったらいいのにな

 

 

今度、’横になって星をながめる会’ を開こうかな(!)

 

ご一緒にいかがですか?

 

 

 

Fri, 2013-07-26 4:58

 

 

 

 

 

 

 

 

 

next >>